• このエントリーをはてなブックマークに追加

[Laravel] 6.12.0がリリースされました

laravel/frameworkのバージョン6.12.0がリリースされました。追加された機能について確認します。

ServiceProvider::loadFactoriesFrom()メソッドが追加されました (#31133)

パッケージ自体にFactoryをロードする関数が追加されました。

テスト時にパッケージが提供するFactoryを使用できる様になります。

$this->loadFactoriesFrom('source/database/factories');

$this->loadFactoriesFrom([
    'source_one/database/factories',
    'source_two/database/factories',
]);

TestResponse::dumpSession()メソッドが追加されました (#31131)

dumpHeaders()メソッドと同じ様に、セッションからすべてのキーまたは選択したキーをダンプします。

Str::isUuid()メソッドが追加されました (#31148)

UUIDに関するバリデーションメソッドがStrクラスに移植されました。

これによりStrクラスを使ってのバリデーションも可能になりました。

Str::isUuid('a0a2a2d2-0b87-4a18-83f2-2529882be2de'); // Returns true
Str::isUuid('laravel'); // Returns false

PHPUnit7のサポートが復旧しました (#31113)

Request::boolean()メソッドが追加されました (#31160)

パラメーターが以下の場合にはtrue、それ以外の場合にはfalseを返します

  • 1
  • true
  • on
  • yes
$request = Request::create('/', 'GET', ['with_trashed' => 'false', 'download' => true, 'checked' => 1, 'unchecked' => '0']);
$this->assertTrue($request->boolean('checked'));
$this->assertTrue($request->boolean('download'));
$this->assertFalse($request->boolean('unchecked'));
$this->assertFalse($request->boolean('with_trashed'));
$this->assertFalse($request->boolean('some_undefined_key'));

Database\Eloquent\FactoryBuilder::createMany()メソッドが追加されました (#31171, @6553d59)

複数のデータを作成する際に配列を渡せるようになりました。

// Before
factory(User::class)->create([
    'name' => 'Taylor',
]);
factory(User::class)->create([
    'name' => 'John',
]);
factory(User::class)->create([
    'name' => 'Doe',
]);

// After
factory(User::class)->createMany([
    [
        'name' => 'Taylor',
    ],
    [
        'name' => 'John'
    ],
    [
        'name' => 'Doe'
    ],
]);

PhpRedisにオプションが追加されました (#31182)

以下のオプションが追加されました


詳しい変更については以下を確認してください。

Release v6.12.0 · laravel/framework · GitHub