• このエントリーをはてなブックマークに追加

[Laravel] 6.0.4がリリースされました

laravel/frameworkのバージョン6.0.4がリリースされました。追加された機能について確認します。

TestResponseクラスにassertJsonPath()メソッドが追加されました (#29957)

指定されたパスに特定の値が存在することをアサートできます。

{
  "title": "My blog post",
  "body": "Lorem ipsum ...",
  "tags": [],
  "comments": [{
  	"body": "First!",
  	"user_id": 42,
  	"user": {
  		"id": 42,
  		"username": "ecrmnn"
  	}
  }, {
  	"body": "This is my comment",
  	"user_id": 731,
  	"user": {
  		"id": 731,
  		"username": "ventrec"
  	}
  }]
}
$this->getJson(route('api.post.show', [$post->id]))
    ->assertJsonPath('tags', [])
    ->assertJsonPath('comments.0.user.username', 'ecrmnn')
    ->assertJsonPath('comments.*.body', [
        'First!',
        'This is my comment',
    ]);

Eloquent BuilderクラスにMacroableに関するテストメソッドが追加されました (#30008)

Eloquent Builderに以下の3つのメソッドが追加され、Builderクラスにグローバルマクロ(またはそのインスタンス、ローカルマクロ)が登録されているかどうかをテストできるようになりました。

  • hasMacro()
  • getGlobalMacro()
  • hasGlobalMacro()

BelongsToManyクラスにgetPivotColumns()メソッドが追加されました (#30049)

BelongsToManyリレーションからピボットテーブルを直接取得できるようになりました。

ScheduleコマンドにScheduledTaskFinishedScheduledTaskStartingイベントが追加されました (#29888)

InputArgumentおよびInputOptionクラスを利用してArtisanコマンドで引数とオプションの指定が可能になりました (#29987)


詳しい変更については以下を確認してください。

Release v6.0.4 · laravel/framework · GitHub