• このエントリーをはてなブックマークに追加

[Laravel] Laravel Telescopeがリリースされました

アナウンスの通り、Laravel Telescopeがリリースされました。

Laravel TelescopeはMohamed SaidとTaylor Otwellによる新しいデバッグ・監視ツールであり、HTTPリクエスト、コマンドライン、スケジューラ、キューなど、アプリケーションに送られるすべてのリクエストを監視する一連のウォッチャーで構成されています。

現在Beta版ですが、Composerでの導入が可能です。

composer require laravel/telescope --dev

導入ができたらArtisanコマンドで適応させましょう。

php artisan telescope:install
php artisan migrate

/telescopeへ接続してみましょう。

(デフォルトでは/telescopeですが、config/telescope.phpで変更できます)


また、必要なLaravelのバージョンが5.7.7以上となっていますので注意しましょう。

Laravel Telescope


2018.10.24 16:00 追記

1. 情報取得時に419エラーが発生する

下記で解決できます。

419 HTTP status code · Issue #64 · laravel/telescope · GitHub

2. タイムゾーンの指定について

config/app.phptimezoneが適応される修正がdevelopで取り込み済みです。リリースを待ちましょう。

3. 必要なPHPのバージョンについて

現時点では7.1.3ですが、次回リリース時に7.2が必要になるかもしれません。