• このエントリーをはてなブックマークに追加

[Laravel Nova] オリジナルのテーマを設定する方法

Laravel Novaにはデフォルトでとても美しいデザインが採用されていますが、このデザインをカスタマイズする方法をご紹介します。

Laravel Novaのインストールについてはこちらをご覧ください。

NovaServiceProviderへのスタイルシート登録

Laravel NovaのベースはTailwind CSSで作られています。

CSSの定義やオーバーライドをしてスタイルの上書きを行います。


Laravel\Nova\Novaクラスのstyleメソッドは、オリジナルのスタイルシートをテンプレート内に出力できる関数です。

App\NovaServiceProviderbootメソッドを以下のように編集します。

/**
 * Bootstrap any application services.
 *
 * @return void
 */
public function boot()
{
    parent::boot();

    Nova::style('miami-ice-theme', asset('css/miami-ice.css'));
}

css/miami-ice.cssへ以下の内容でファイルを追加します。

:root {
    --transparent: transparent;
    --black: #22292f;
    --white: white;
    --white-50: rgba(255, 255, 255, 0.5);
    --danger: #e74444;
    --success: #21b978;
    --warning: #ffeb3b;
    --info: #03a9f4;
    --primary: #FE0181;
    --primary-dark: #D10069;
    --primary-70: rgba(254, 1, 129, 0.7);
    --primary-50: rgba(254, 1, 129, 0.5);
    --primary-30: rgba(254, 1, 129, 0.3);
    --primary-10: rgba(254, 1, 129, 0.1);
    --logo: ;
    --sidebar-icon: #DB34DE;
    --20: #f6fbff;
    --30: #f4f7fa;
    --40: #eef1f4;
    --50: #e3e7eb;
    --60: #bacad6;
    --70: #b3b9bf;
    --80: #7c858e;
    --90: #252d37;
    --90-half: rgba(40, 54, 61, 0.5);
}

.bg-grad-sidebar {
    background-image: -webkit-gradient(
            linear,
            left bottom,
            left top,
            from(rgb(254, 1, 129, 1)),
            to(#3c4655)
    );

    background-image: linear-gradient(0deg, rgb(254, 1, 129, 1), rgb(100, 5, 113));
}

テンプレート内に<link rel="stylesheet" href="/nova-api/styles/miami-ice-theme">が追記されてデザインが変更されます。

Nova Theme Generatorを利用したデザインの作成

Nova Theme Generatorというジェネレーターツールが公開されています。

Laravel Novaで作られたサイト上でデザインのカスタマイズやテーマの作成が行えます。

今回は、作成済みのテーマを使ってデザインの変更を行ってみます。


こちらからテーマのダウンロードを行います。

zipファイルを解凍後、カレントディレクトリにnova-themeディレクトリとして配置します。

composer.jsonrepositoriesrequireにテーマの内容を追記します。

{
    "name": "laravel/laravel",
    "description": "The Laravel Framework.",
    "keywords": ["framework", "laravel"],
    "license": "MIT",
    "type": "project",
    "repositories": [
        {
            "type": "path",
            "url": "./nova"
        },
        {
          "type": "path",
          "url": "./nova-theme"
        }
    ],
    "require": {
        "php": "^7.1.3",
        "fideloper/proxy": "^4.0",
        "laravel/framework": "5.7.*",
        "laravel/nova": "*",
        "laravel/tinker": "^1.0",
        "olixr/clean-green": "*"
    },
    // ...
}

追加後にcomposer updateで読み込みます。

Package Auto Discoveryによってサービスプロバイダが読み込まれ、デザインが反映されます。

パッケージを利用したデザインの変更

サードパーティーのパッケージですが、composerでインストールできるデザインもリリースされています。

Nova Stripe Themeを使用してStripe風のデザインを適用させます。

composer require jameslkingsley/nova-stripe-theme

Package Auto Discoveryによってサービスプロバイダが読み込まれ、デザインが反映されます。